Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽しい生活役立ち情報局

暮らしに役立つ事柄を記事にまとめました

*

高校野球2015年夏の日程は?優勝候補は?発祥の地は?

      2015/05/30

30ec7d55228037a159guroubuf28cd46e84490e_s
毎年楽しみな夏の甲子園。

2015年夏の日程は?

優勝候補はどこか?

高校野球発祥の地のレポートなどを

まとめました。

スポンサードリンク

高校野球2015年夏の日程は?

第97回全国高校野球選手権大会(2015年)
の日程は

2015年8月6日(木)から15日間となります。

この後、甲子園球場などで
IBAF 18Uワールドカップ(世界野球選手権大会)が
開催されるので少し日程が早められたようです。

そのため甲子園練習はないとのこと、
条件は皆同じとはいえ、つらいところですね。

組み合わせ抽選会は

8月3日(月)午後4時、大阪フェスティバルホールで
行われます。

出場校は49校が予定されています。

キャッチフレーズは「新たな夏、プレーボール。

最新トピック:王貞治がマウンドに!!

始球式の投手に

王貞治氏が決定されました。

王氏は早実高等部時代、1年生の時に

夏の甲子園に出場。

2回戦では1年生ながら先発登板を果たしました。

その後も延長戦でのノーヒットノーラン達成など

春、夏の甲子園で大活躍しました。

王氏が甲子園のマウンドに立つのは
なんと、60年ぶりとのことです。
楽しみですね!

高校野球2015年夏の優勝候補は?

センバツ出場校や昨夏の高校野球を
参考にすると

・仙台育英
・敦賀気比
・浦和学院
・天理
・県岐阜商
・龍谷大平安
・大阪桐蔭
・東海大四

が強豪ですね。

夏の連覇を狙って

・大阪桐蔭

センバツで敦賀気比に敗れた

・仙台育英

あたりが押してくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

高校野球2015年夏発祥の地は?

高校野球といえば甲子園。

しかし、前身である全国中等学校優勝野球大会が
初めて開催されたのは、

大阪府豊中市の豊中グラウンドでした。
大正4年(1915年)のことです。

赤レンガの外壁に囲まれたグラウンドは
2万平方メートルと広く、
当時としては日本一の設備を誇りました。

現在では閑静な住宅地になっていて
豊中グラウンドの外壁の一部といわれる赤レンガを
使った第1回大会始球式のレリーフが残っています。
メモリアルパーク
CIMG2toyonakaguraundo824
第1回大会の参加校は10校で
5日間の熱戦のすえ、
京津地区代表の京都府立第二中学(現・鳥羽高校)
が優勝しました。

始球式のレリーフ
CIMG28sikiyuusiki33

まとめ

さて、今年はどこが優勝するのか?

色々と予想してみるのも

楽しいものですね。

スポンサードリンク

 - スポーツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした

error: Content is protected !!