Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽しい生活役立ち情報局

暮らしに役立つ事柄を記事にまとめました

*

インフルエンザ 風邪との違いは? 予防するには?対処方法。

   

毎年、冬になると決まって流行するのが
「インフルエンザ」。

国内では推定約1000万人が感染すると
いわれています。

一般的な「かぜ」と比べて、感染力が強くて、
重症化もしやすい疾患です。

早めに対策をしましょう。

今回は、風邪との違い、予防方法、
かかってしまった時の対処方法などについて
お伝えします。

スポンサードリンク

インフルエンザと風邪との違いは?

インフルエンザは例年12月に入ると流行し始め、
1月~2月にピークを迎えます。

一般的な風邪(かぜ)に比べると感染力が強く、
重症になる率も高いので予防の心構えが必要です。

それでは、インフルエンザと風邪との違いは
どのようなものなのでしょうか。

インフルエンザの原因は「インフルエンザウイルス」で、
A型、B型、C型と呼ばれる3種類のウイルスがあります。

特にA型はウイルスが変異しやすく、多くのタイプが
存在し世界中で猛威を振るいます。

風邪に比べて体の不調など初期の症状から
発熱がピークに達するまでの時間の短いことが
インフルエンザの大きな特徴です。

風邪の症状と比較すると、

①発熱→発熱までが急激で38℃以上の高熱であることが多い。

②鼻水、鼻づまり→あるが、風邪より軽度。

③頭痛、関節痛→ある。

④のどの痛みや不快感→より強い。

⑤寒気、悪寒→より強い。

などが特徴です。

インフルエンザを予防するには?

それでは、インフルエンザはどのようにして
広がるのでしょうか。

インフルエンザウイルスは、二つの経路で伝染します。

A、飛沫(ひまつ)感染

インフルエンザにかかった人の唾液の中には
多くのウイルスが含まれており、

くしゃみや咳をした時の細かい飛沫を吸い込むと
感染します。

ただ、「空気感染」とは異なりますので、
一定の間隔(1~2m以上)離れていると
感染率は低下します。

B、接触感染

ウイルスをもった人の唾液や鼻水が手に付いた場合、
そのままの手で食事をするとうつる可能性が増します。

ウイルスは体外に出てもしばらくは生きていますので
食器やテーブルの表面、寝具などにも注意が必要です。

いずれも、のどの粘膜からウイルスが入り込むので
これを予防すれことが大切です。

それでは、具体的にはどうすればよいのか?

予防の基本は

手洗い
2364e60c7e6e68aca62c4tearai3c0dd6cf471_s
外出後や、食事の前には必ず行います。
まず水でよく手を湿らせてから石鹸をつけて
手のひら、指の間、手首を洗います。
特に手のひらはよくこすりましょう。

マスクの着用「せきエチケット」

予防と共に周りの人に感染させないという意味で重要です。
マスクは鼻と口を覆うように正しく着用しましょう。

使った後のマスクや鼻をかんだティシュなどは放置せず、
すぐにゴミ箱に捨てます。

うがい

外出後には必ずうがいをしましょう。
水のだけでもOKですが、おすすめは
塩水または緑茶でのうがいです。
のどに付いた菌を離れやすくする効果があります。

うがいをするときは、「オー」と発音しながら
行うとのどの奥まで届きやすいです。

ワクチンの接種

ワクチンの接種はいつ頃がいいのかといいますと
接種してから免疫がつくまでには2週間ほどかかるので
12月に入るまでがよいでしょう。

ただしワクチンを接種しても上記の予防対策は
しっかり行ってくださいね。


スポンサードリンク

インフルエンザにかかった時の対処方法

それでもインフルエンザにかかってしまったら?

まず、医師の診察を受けることが大切です。
指示に従って治療しましょう。

インフルエンザは発症後3~7日間はウイルスを排出する
といわれています。

したがってその間は外出を控える必要があります。
職場や学校にも無理をして行かないようにしましょう。

療養中は水分をしっかり摂り、十分な睡眠も大切です。

また、家族にうつさないよう、マスクの着用は徹底しましょう。

まとめ

乾燥した空気も大敵です。

自宅や職場では加湿器などで
適度な湿度を保つことは有効な方法です。

また、寝室などでは洗濯物や湿ったタオルなどを
吊り下げておくと湿度が保てます。

基本事項を守って
インフルエンザが猛威を振るうこの時期を
乗り越えましょう。

スポンサードリンク

 - 病気・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

937deb5a87d1a3a88kahunsyou65820a3dd3da9c6_s
花粉症の時期2015年は?対策は?スギ以外は?

例年2月ごろから飛び始める スギ花粉。 それに続いてヒノキ花粉etc・・・ 多く …

9dc24e8c4032115f8d9nioi8e13486ba29bf_s
ミドル脂臭の原因は?対策はあるの?効果的なシャンプーの方法。

暑くて湿度が高いと どうしても、汗をかき、体臭が 気になります。 中でも「ミドル …

faa822876fd58320cf6f39df8465a644_s
サルコペニア肥満の原因は何?予防するには?食事制限は?

マスコミでも話題! 「サルコペニア肥満」。 若いころと変わらぬ体型でも 油断でき …

chia-seed-6999tiasidotane62_640
チアシードの食べ方で分量は?簡単なのは?おすすめは?

ダイエットの救世主といわれる スポンサードリンク 「チアシード」。 最近特に人気 …

6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c3onaka6fa93e_s
お腹痩せ ダイエットの方法。食事は?簡単なのは?

年配の人でも 下腹がすっきりへこんで カッコいい方がいますね。 それに引き換え …

1248roujin97
暑さ対策 高齢者の食事は?家では?お出かけは?

高齢者は熱中症になりやすく、 重症化もしやすいといわれています。 熱中症で病院に …

23423dc83d7c390fa60kokonatuoiru49cb4953eb810_s
ココナッツオイルの効能と使い方。その効果は?認知症には?

最近特に注目されている 「ココナッツオイル」。 美容や健康に優れた効果が 期待で …

e1c036361356b6f8921ka667d0f29e24d4_s
デング熱の症状は?子供に感染したら?対策方法!

今年も蚊の多い季節になりました。 そこで気になるのが 蚊が媒介する感染症。 「デ …

3771031afa79018fcf4netutyuusyou9b5974de7b4ef_s
熱中症の応急処置方法子供は?頭痛がしたら?冷やすのは?

これからの暑い時期、 子供の「熱中症」が心配ですね。 「熱中症」は、幼児から高齢 …

166ji087
イボ痔の原因と症状は?食べ物でなる?治し方で簡単な方法は?

日本人の3人に1人が 「痔」の症状に悩んでいるといわれています。 中でもイボ痔は …

error: Content is protected !!