楽しい生活役立ち情報局

暮らしに役立つ事柄を記事にまとめました

*

冬至にかぼちゃを食べる由来は?今年はいつ?小豆とゆず湯について。

   

古くから

冬至には「かぼちゃ」を食べる習慣がありますね。

でも、なぜ?

今回はその由来や今年の冬至はいつか?

同じく定番の小豆やゆず湯のことを

まとめてみました。

スポンサードリンク

冬至にかぼちゃを食べる由来は?

ご承知のようにかぼちゃは夏野菜ですよね。

しかもビタミンも豊富で栄養価も高い。

冬の寒い時期を健康に過ごす、
という意味では当を得ているわけです。

その時期に普通は無いものを食べる。

これが、昔の人にはインパクトのある行いだった、
とも考えられます。

実際には江戸時代からの習慣だったようですが

縁起を担ぐという意味合いもあるようです。
6eef77067d05613fcec9a2nimono6434b4e2da_s

古来、冬至(とうじ)には

」のつく食品を食べると縁起が良いとされていて

豆腐・唐辛子・ドジョウなどを食べる習慣がありました。

かぼちゃは別名「唐茄子(とうなす)」というので
これに含まれるわけです。

また、

冬至に「」のつくものを食べると「」がつくといわれ、

・南京(なんきん)→かぼちゃ
・だいこん
・にんじん
・れんこん
・ぎんなん
・きんかん
・うどん

(冬至の七種(ななくさ)と言うのだそうですが)

これを鍋焼きうどんなどにして食べるとよいそうです。

冬至 今年はいつ?

ところで、今年の冬至はいつかというと、

2015年 12月22日 (火)

となります。

来年は
2016年 12月21日 です。

ちなみに

1956年~2202年までは12月21日か12月22日となります。


スポンサードリンク

冬至の定番は小豆とゆず湯

お粥は体を温めて、消化もよいので
冬の朝食にピッタリですね。

冬至には「冬至粥」といって
小豆を入れた「小豆粥」を食べる習慣があります。
これを食べると疫病にかからないといわれています。

また、

冬至に湯舟に柚子(ゆず)を浮かべて入る
「柚子湯」は江戸時代からの習慣です。

これは今でも行っている人も多く、
時期が来るとスーパーや八百屋さんで
たくさん売られていますね。

「柚子湯」の由来は湯治(とうじ)と冬至(とうじ)との語呂合わせで、
湯治をして体が元気だと融通(ゆうずう)が利くとのこと^^

ゆず湯に入ると風邪を引かない
ともいわれています。

これは根拠のあることで
柚子湯には血行促進作用があり、風邪の予防や
冷え性、神経痛、腰痛などを和らげる効果が認められています。

まとめ

小豆粥、柚子湯、

いずれも、体を温めるという意味で理にかなっていますね。

柚子湯の作り方は簡単で、柚子の実をそのまま湯船に浮かべるか

数個の輪切りにして湯に入れます。

美味しいかぼちゃも食べて元気にこの冬を乗り切りたいですね。

スポンサードリンク

 - 暮らし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

544b1obaatyan331ebd63da8ea1bafd2f1874dca_s
敬老の日おばあちゃんへのプレゼントは?施設では?食べ物はなに?

いつも可愛がってくれたおばあちゃん。 敬老の日には何かプレゼントしたいですね。 …

04438kabi8
梅雨のカビ対策で換気はどうする?寝室は?畳は?

梅雨に入ると 色々な所にカビが生えて大変! 湿気と適温を得てカビの天国。 スポン …

1126potibukuro59
お盆玉とはなに?どの地域でいつから?ポチ袋はどこで買うの?

夏休みやお盆に帰省した お子さんやお孫さんに お小遣いをあげると喜ばれますね。 …

error: Content is protected !!