楽しい生活役立ち情報局

暮らしに役立つ事柄を記事にまとめました

*

薄毛は女性でも三十代から!簡単な改善方法と向く食べ物!

      2016/05/13

まだ30代になったばかりなのに
なんだか最近、頭の地肌が目立つようになってきた・・。
生え際が透けて見えるのでまとめ髪ができない・・。

実はそんな風に薄毛で悩む女性が増えてきているのです。

でも今なら間に合います!
薄毛の原因を探って改善と予防をしていけば大丈夫。
生活習慣の見直しと食べ物に着目していきましょう。

スポンサードリンク

薄毛は女性でも三十代から!

高齢でもない30代で、なぜ薄毛で悩む女性が急増するのでしょう?

30代は老化の開始時期。高齢へ向けてのボーダーラインなのです。
40代を迎える前に、今の不規則な生活習慣を改善するよう
「抜け毛」という危険信号を送ってるのかもしれません。

では薄毛の具体的な原因をあげていきます。

一つ目は「ヘアカラーやパーマによるダメージ
女性なら誰しもが経験しますよね?
過度なヘアカラーやパーマは毛根を傷つけ頭皮を傷めます。
そして毎日使うスタイリング剤も頭皮に刺激を与え、
キューティクルを壊して抜け毛の原因になるのです。

それに付随して「頭皮ケアを怠る」と、さらに悪化します。
毎日1回シャンプーをするのはもちろんのこと、
顔を洗うイメージで指の腹を使って優しく洗いましょう。

二つ目は「無理なダイエット
若いうちは体重を減らすだけが目的なので、
適度な運動と栄養バランスを考えた食事を取るという
健康目的の正しいダイエットではなく、
早く効果がみられる「食べないダイエット」をしがちです。
すると、栄養不足からホルモンバランスが崩れ、
自律神経が乱れて血流が悪くなり、
頭皮と髪に栄養が行きわたらなくなるのです。

三つ目は「女性ホルモンの減少

30代の女性の多くは出産を経験します。
妊娠中に減少したエストロゲンという女性ホルモンが、
出産後に戻ろうとして急激に増加するために
ホルモンバランスが乱れて抜け毛が増えるのです。

その他は老化による女性ホルモンの分泌量の減少。
そして、ストレスも大敵です。
ホルモンバランスと自律神経が崩れて
頭皮への栄養供給に障害が出てしまうのです。

薄毛の簡単な改善方法!

原因がわかれば改善方法もわかりますよね?

簡単なことからですと「頭皮ケアを習慣にする」。
上記でも述べましたが、洗髪が不定期な人は
必ず毎日髪を洗うようにしてください。
頭皮に汚れや皮脂がたまると毛根を塞いでしまい、
頭皮が炎症を起こして健康な髪が生えにくくなります。

洗い方も注意が必要です。髪ではなく頭皮を洗うということ

シャンプー剤は直接地肌につけず、
適量を一度手のひらで泡立ててから洗うようにします。
そして下から上に向かって、爪を立てずに指の腹で
もみほぐすようにマッサージしていきましょう。
すると頭皮の血行が活性化し、抜け毛予防になります。
その後は十分にすすいでくださいね。

あとはシャンプーが肌に合っていない場合もありますので、
頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使ってみてください。

そしてこれは努力が必要ですが、「規則正しい生活を送る」ことです。
健康なヘアサイクルには自律神経を安定させることが必須。

ストレスをためるのが一番良くないのですが、ストレス発散のために
暴飲暴食・お酒の飲み過ぎ・喫煙しては元も子もありません。
さらに遊びすぎて睡眠不足、食べ過ぎたから過度なダイエット・・と、
負のサイクルを自ら作ってしまいます。
身体と心に良い生活は髪にも良いということです。

最終的には「育毛剤」という方法もあります。
もしかしたら、薬品は怖いとか、男性みたいでイヤとか
抵抗のある女性が多いかもしれません。
しかし、女性用の育毛剤は美容のひとつとして販売されていて、
化粧水のような綺麗なパッケージデザインですので
洗面台に並んでいても違和感はありません。
無添加成分を使用していて頭皮にも優しいのでご安心ください。


スポンサードリンク

薄毛の女性に向く食べ物は?

まずは薄毛を進行させてしまう食べ物を知ってください。

一番の大敵は「砂糖」!アンドロゲンという
薄毛の原因である男性ホルモンを促進させるからです。
甘いものはもちろん、パンやパスタなどの炭水化物
体内でデンプンが糖に変わるので摂りすぎには要注意です。

肝臓に負担がかかる「アルコール」も過剰摂取はいけません。
アルコールの分解によって多くの栄養が消費されるので
毛髪に栄養が行き届かなくなるのです。
また、眠りの質も悪くなり髪の成長を妨害してしまいます。

逆に、女性の薄毛対策に必要なのは「女性ホルモンの補給」。
髪の毛のハリがなくなったりコシが弱くなる原因は、
毛髪を成長させるエストロゲンの減少だと言われています。
減少すると毛髪が抜け落ちるのを早めてしまうのです。

エストロゲンは「大豆イソフラボン」とよく似た働きをします。
ですので、豆腐・大豆・みそ・納豆・豆乳・きなこなど、
大豆イソフラボンを多く含む食品を食べて
健康な髪の毛の成長を助けてあげましょう。

そして、質の良い髪の毛を育んでくれる「アミノ酸」。
アミノ酸は、肉類・牛乳・小麦・ジャガイモ・卵黄・黒胡麻などの
タンパク質に多く含まれています。

タンパク質が髪の毛になるのを助ける働きがあるのは「ビタミンA」。
にんじん・春菊・小松菜・ほうれん草・かぼちゃ・ニラ・アスパラガス・
ピーマン・芽キャベツ・ニラ・ブロッコリー・白菜などです。

栄養を吸収させたり運んだりする役割の「ミネラル」も効果的。
薄毛に効果のあるミネラルを摂取する食事は、昔ながらの和食が最適!
和食で使う調味料の味噌・醤油・酒粕・麹はミネラルが豊富です。
1日1食は和食にしてみると、自然と健康的な食生活になりますよね

まとめ

女性特有の薄毛の原因は「女性ホルモン」という事がよくわかりました。
女性ホルモンは20〜30代前半にピークを迎え、
その後に減少していくから「30代からの薄毛」に悩まされるんですね。

ホルモンバランスを整えるような健康的なライフスタイルは、
いつまでも綺麗な髪を保つだけでなく、
若々しく元気で美しい女性でいられる秘訣になりそうです。

スポンサードリンク

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

9858e5dcef4b0f7kubi2b4aaa3bcafa3546b_s
紫外線対策で首のケアはどうする?しわの解消、乾燥がひどいときは?

最近鏡を見て気になるのは 「首だけ日焼けして真っ黒!」 「首のしわが老けて見える …

3abab7bc4af32f236b1ebc9a31a0967a_s
多汗症の対策で食べ物は何がいい?脇の下は?足の裏は?

汗っかきにとって憂鬱な暑い季節がやってきました。 電車のつり革を持てば脇汗が気に …

ab33bb97e48badffa522aa0f9a12649a_s
デトックス スムージーの美肌効果は?食材は?ヨーグルトは?

お肌のくすみ、シミ、吹き出物などの肌トラブル。 化粧品ではあまり効果がないみたい …

error: Content is protected !!